fc2ブログ
  • 02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 04月

うれしい気配り

>>>> I Love 九州♪愛犬連れの旅のおもいで <<<<<

2009-11-23(Mon)11:54

昨日の夜、来週お泊りする「一壺天」から確認の電話が入りました。
日程と人数、犬の数の確認をした後、

「ご同行の方は足がお悪いとお聞きしていましたが、よろしければ浴室に椅子をご用意させていただきますが・・・」

母は変形性膝関節症と神経痛の為、杖を使っています。
日常生活には支障ありませんが、正直、お風呂はどこのお宿に泊っても、最も気になってました。
自宅には手すりや高さの高い浴室用椅子がありますから、問題ありませんが、旅先で置いてあることはまず期待できません。
まあ、そうですよね。(^^ゞ
椅子はともかく、手すりは・・・ね。

手すりは浴槽が浅かったり、風呂場の足元が不安定な作り(岩でゴロゴロとか)でなければなんとななりますが、一番問題になるのが椅子です。

健康な方には想像ができないかもしれませんが、足、腰が弱った高齢者にとって、座った体勢から立ち上がるというのは一般の人が想像するより難しいです。
なんとか頑張って立てても、ふらついてこけたり、もっと悪ければ立ちきれなかったりするので、母は普通の人が使う高さの低い浴室椅子しかない時は座らずに体を洗います。
母は元々お風呂に入るのが大好きな人なのに、そんな事情からお風呂に入るのをあきらめたことも何度かあります。

そんな中、宿の方から「浴室に椅子を・・・」と言ってもらえたわけですから、本当にその心配りをうれしく思いました。
建物がどんなに風情があっても、相手の立場になって思いやれる気持ちがなければ、それはただの箱にすぎません。

私はすぐに母に電話をして、このことを伝えました。
喜んでましたね。
椅子を用意してくれることもうれしいようでしたが、何より「椅子をご用意しましょうか?」と気を使っていただいたことがうれしかったようです。

来週、実際にお泊りするのが今からとても楽しみです。


ジジ「ふ~ん」


ジジ「そりゃ、よかったね。」


ジジ「で・・・・」


ジジ「あたいはまたお留守番かい?」



(=^‥^A アセアセ・・・
いや、その・・・


お留守番、よろしくお願いしますね。ジジ(爆) <(_ _)>

スポンサーサイト




コメント

Secret

No title

本当にその通りですね~これだけ便利になった世の中で、お金を出せば何でも叶う世の中で、御商売を成り立たせる秘訣って…相手の気持ちにどれだけ近ずけて配慮できるか?言葉かけも、その一言でどれだけ救われるか? 気持ちが通じたときは本当に嬉しいものです(*^_^*)今の時代…物があふれているせいか感謝する気持ちが薄れていて、大切な何か?忘れている人が多いようです…。
ちびまるさんの泊るお宿は、お客様を我が家族の様なお気持でお迎えされるのかと思います。
自分のお母さんが足が…だったら、何が必要なのか?すぐわかりますもん!!きっと心配りのある、当たりの宿だと思います。行く前から、心が癒される気分で良かったです(*^_^*)ジジちゃん、可愛いです!!あの、お土産のお人形は、猫たち遊んでますか?

Re: No title

サービス業を営む方は特に「想像力」という力を養ってほしいな?と思うことがよくあります。
技術や話術を磨くより、より想像力が豊かになるように心がけてほしいなって。
今度、お泊りするところは今回が初めてなので、まだ行っていないうちに評価をつけるわけにはいきませんが、旅行は行く前からが旅行とも言えますからね。(^_^)v
それを考えるとポイントは高かったと思います。

そうそう、例のふくろうさんですが・・・時々、お貸ししてます。(爆)
で、思い切って前足でドリブルしてますが、そのまま渡したままにするとどこに行っちゃうかわからなくなるので、最後は撤収させてもらいますが。
(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

No title

ちびまるさん、こちらのお宿のホームページを見ましたよ!!一人30000円ちょっとするんですね~高いですね~~でも、くつろげる綺麗なところでした。主人の実家は大分ですが、宇佐というところです。宇佐神宮が有名です。湯布院、1度ゆっくり行きたいな~

Re: No title

そう、貧乏ちびまる一家にとってはこれこそ「清水の舞台」から飛び降りたってやつです。(爆)
普段、辛口のコメントを書く人もここの感想は「3万払うだけの価値がある」って書いてあったことを母親に話したら、どうしても【死ぬまでに】一度行ってみたいというので、思い切って行くことにしました。
さすがにこの年になると・・・【死ぬまでに】ってのが冗談話じゃなくなってきましたから。
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
ちなみに・・・その辛口のコメントを書かれてる人の「吾亦紅」への感想は散々でしたよ。(^-^;

まあ、久住小笠原の金額は一壺天を軽く上回りますからね。
その割には・・・正直、今のところあまりいい感想を聞きません。
ぶちゃけ、「次は阿蘇のの方に行くかも?」って人が多そうですよ。




Profile

ちびまる

Author:ちびまる
シーズーのキャンディと8匹の猫と共に宮崎県延岡市に生息中。

==詳細プロフィール==

ハンドルネームの由来に
なったちびまる君について


Categories


Archives


Mail

名前:
メール:
件名:
本文:


Link


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

アクアレイナ

ドクターシーラボ 今月のお得なプレゼント!(自動更新)



アンケートモニター登録

ブルックス