FC2ブログ
  • 09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11月

猫の糖尿病

>>>> I Love 九州♪愛犬連れの旅のおもいで <<<<<

2019-07-10(Wed)21:22

ご報告が遅くなりましたが・・・我が家の悪ガキの一番の若者のクリンが1ケ月前、糖尿病になりました。


(1週間前までは元気いっぱいのクリンでしたが、6月に入ってからなんとなく元気がありませんでした。)

様子がおかしいのに気が付いたのは5月29日。この日からおしっこの量が多くなりました。
そして、おしっこの色がいつもより薄いような気がしました。

P1070776.jpg
おしっこの色が薄くなることでまず、頭に浮かぶのは腎臓病ですが、慢性腎臓病の場合、徐々に悪くなっていくので、数日のうちに急に悪くなることはありません。

なので「もしかして、糖尿病?」というのは頭に浮かんだんですが、本当に糖尿病とは・・・正直、驚きました。

P1070779.jpg
しかも、糖尿で一番恐れていたケトン体が出てしまい、ケトアシドーシスの診断が出てしまいました。

P1070778.jpg
猫の糖尿病は、突然に症状を出す急性のケトアシドーシスが多いという話は聞いていましたが、本当に突然で・・・

クリンは我が家で唯一、シートでちっこをする子なので、尿の変化に気が付きやすいので、発見は早かったと思いますが、それでも私が想像した以上に、糖尿病からの状態の悪化のスピードは本当に早かったです。

P1070777.jpg
まずはケトン体が出なくなるまでは入院となったクリン。
静脈点滴の為、前足の毛を反りました。

P1070790.jpg
おかげさまで、一晩の入院でケトン体は出なくなりましたので、翌日には退院できましたが、この日から毎日、インスリン注射が必須となりました。

P1070791.jpg
インスリンを打ち出してから、そろそろ1ケ月になろうとしてますが、今はほぼ安定していて、見た目は「どこが悪いの?」という感じのクリンです。((´∀`))ケラケラ

P1070793.jpg
今後の記録として、メモかわりの記事も多くなるかもしれませんが、ご容赦ください。(;^_^A
スポンサーサイト




コメント

Secret





Profile

ちびまる

Author:ちびまる
シーズーのキャンディと8匹の猫と共に宮崎県延岡市に生息中。

==詳細プロフィール==

ハンドルネームの由来に
なったちびまる君について


Categories


Archives


Mail

名前:
メール:
件名:
本文:


Link


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

アクアレイナ

ドクターシーラボ 今月のお得なプレゼント!(自動更新)



アンケートモニター登録

ブルックス