• 09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11月

犬を連れの時は細心の注意を

>>>> I Love 九州♪愛犬連れの旅のおもいで <<<<<

2017-05-03(Wed)17:22

足柄SAで悲しい事件が起きたことをネットで見ました。

大型犬が危険とかは全く思いません。
逆に小型犬の方が大型犬に比べて、しつけが甘くて回りに迷惑をかけるケースの方が多く見かけることも多いような気がします。

どちらにしても、犬が悪いわけではないでしょう。
小型犬だから必ず被害者になるわけではなく
加害者になることだってあります。
飼い主はみんな、誰もが十分に注意しなければ。

先週、ジジの補液に病院に行った時、シェパードの患犬さんと遭遇しました。順番が車で、車の中で待機して1頭ずつ(2頭連れでしたので)診察室に入ったのですが、待合室を通る時、先生が出迎えて一緒に診察室に入りました。

狂暴な子というわけではありません。
診察台にもおとなしく乗るような子です。

それでも先生は待合室にいた人に
「これから、シェパードの大きなわんちゃんが通りますから・・・」
と注意を促し、1頭1頭、飼い主さんに付き添って診察室に入りました。

2頭目の子が診察室に入る時、シーズーを抱っこしている方が診察室の入口近くに立たれていたのですが
「万一のことがあるといけないから、もう少し向こうの方が・・・」と場所を移動させました。

繰り返し書きますが、2頭のシェパさんはめちゃくちゃいい子です。
飼い主さんも犬に引きずられるようなこともなく、しっかりコントロールされている方でした。
先生もそれと十分に知っていても、細心の注意を払ってました。

犬をよく知っている方だからこその行動だな~と思います。
今回の足柄SAの件を読んで、このことを思い出しました。

私ももっともっと細心の注意を払わねば・・・と思います。
特に旅行など知らない場所に行った時、自分自身、気が緩んでることがあるような気がします。

せっかくの楽しい旅行。
悲しい思いをしない為にも、細心の注意、細心の配慮を払うよう、気を付けたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちは大型犬です。動物病院の待合室では伸縮リードの小型犬に、ペット宿の廊下ではノーリードの小型犬に咬まれました。ドッグカフェで多頭の小型犬に威嚇吠えされることもめずらしくありません。もし逆ならネット上でも大騒ぎされるでしょうね。

Re: No title

危機管理という面で小型犬の飼い主さんと大型犬の飼い主さんでは大きな開きがあるのは現実ですね。
大きかろうが、小さかろうが守らなければいけないことは一緒ですし、教えなければいけないことも一緒のはずなんですけどね。

小型犬の飼い主さんは病院に来るのもバッグやケージなし、その上リードなしで抱っこのみという方を多く見かけます。
中型犬や大型犬では考えられないことが小型犬ではまかり通ってることは多いのかもしれませんね。




Profile

ちびまる

Author:ちびまる
シーズーのキャンディと8匹の猫と共に宮崎県延岡市に生息中。

==詳細プロフィール==

ハンドルネームの由来に
なったちびまる君について


Categories


Archives


Mail

名前:
メール:
件名:
本文:


Link


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

アクアレイナ

ドクターシーラボ 今月のお得なプレゼント!(自動更新)



アンケートモニター登録

ブルックス